【随時更新中】半ジャンクの「MINI」の20インチ小径車をお買い物バイクにレストア

20インチミニベロ「MINI」カスタム

 

持つべきものは、友ですね。

「パーツ取りにでも」と自転車もらいました。

20インチ小径車「MINI」

頂いたのは、自動車ブランド「MINI」のネーミングを使った小径車。

名前はあるようでなく、アマゾンなどでは「MINI(ミニ) アルミ製20インチ7段変速折りたたみ自転車」として売られています。

20インチ小径車「MINI」

ユニオンフラッグがソソります。

なんとなく映画『さらば青春の光』を思い出しましたが、あの作品に出てくるのは、Vespaでしたね。



 

この自転車は、「ほとんど壊れてるから」という話だったのですが、少し整備すれば全然乗れました。

ならば、もっと自分好みに!というわけで、コツコツとレストアしていきましょう。

 

 

 

整備&プチ・カスタム

いったん必要なさそうなフェンダー(泥除け)、前かごなどを取り外します。

フェンダーを取ると、一気にスポーティな雰囲気が出てきます。

そして、簡単な掃除をして、ポジションの調整。

ハンドルは、位置が近すぎるので、ポストをできるだけ下にさげ、少しでも前傾姿勢がとれるように反対向きに。

3-4cmの違いですが、感覚的には変わります。

さらにいうなら、5cmほどポストをカットして、ハンドルをドロップやブルホーンに替えるのが理想でしょうが、折り畳めなくなるので、そこは保留。

いったん見た目重視で、本革のサドルにしてみましたが、これは別のものに変更するでしょう。

ママチャリのアップライトな乗車姿勢だと、クッションかバネのあるサドルでないと、尻の痛さが半端ないです。

いずにしても、油を注したら、少しは走れるようになったので、パーツの取り換えなど、打てば響いていくれると思います。

 

リアキャリア&カゴ取付

本格的な改修に入る前に、リアキャリア&カゴを付けてみました。

取り寄せたのは、こちら。



若干の曰く付きで、CAPTAIN STAGブランドとして売られているのだけれども、届いたもののどこにも、そんなブランド名が入っていないというレビューが並びます。

その噂は、本当でした。

ただ、正直、どうでもいいやという感じです。

1,000円台で20インチ車に使えるリアキャリアはほかにありませんし、だとしたら、ブランドなんてどうでもよくて、きちんと使えればいいだけです。

さっそく、取りつけてみましょう。

先っぽをダボ穴に取り付けます。

リアキャリアに同封されていたネジは、M6でしたが、MINIのネジはM5です。意味ないじゃんw

もう一方は、後輪のハブ軸に入れます。

さて、どうなるか?

ちょい尻上がりです。

もうちょっとダボ穴に取り付ける前足が長ければいいんですけどね。

シートにも近すぎますし。

理想を言えばキリがないのですが、まあ、この程度だったら許容範囲ということにしておきましょう。

キャリアが付いたので、カゴを用意します。

カゴやパニアを付けないなら、キャリアの意味はありませんので。

DAISOと島忠ホームズで、合計761円(税別)で自作してみました。

 

お買い物バイクですから、カゴは必要です。

さらに2020年7月1日からスーパーやコンビのレジ袋有料化が始まり、バッグ持参が推奨されますが、暑いので、クーラーバッグをエコバックにしようかな、と腹積もりです。

 

 

 

続きは…

6月29日現在、いったんはここまで。

次はクランク&チェーンリングの交換を予定しています。

ほんとにやるかな?

 

 

 

関連記事

  1. 「黒ゴマごはん」レシピ『リトル・フォレスト』より

    「黒ゴマ」使い切りレシピ集|食卓に香りを添える黒ごまメニューからスイーツの使い方を紹介

  2. ミニベロの後カゴを1,000円以下でDIY

    【自転車DIY】ミニベロの後カゴを1,000円以下で自作してみました

  3. 【自転車DIY】ARAYA(アラヤ)Muddy Foxをファットバイクっぽくカスタム&リペイント

  4. あずきスコーン

    「小豆(あずき)」使い切りレシピ集|下処理の仕方、甘さ控えめスイーツからおかずのメニューを紹介

  5. ささみカツ

    【名店から学ぶ仕込み】パサつきがちな「鶏ささみ」「鶏むね肉」をブライニング(塩水漬け)でふっくらジューシーに!

  6. 【自転車DIY】GIANT(ジャイアント)のクロモリロード「Peloton」を街乗りコミューター仕様にカスタム