【茅野】隠れ家郷土料理店『信州マタギ亭』のジビエとうどんで心も身体もほっこり

茅野市・郷土料理『信州マタギ亭』

 

茅野市・郷土料理『信州マタギ亭』

現在では、日本の地方都市でも、世界に通じるようなハイセンスなお店が続々と生まれていますが、日本の郷土料理も負けてはいません。

口コミサイトなどでフィーチャー店でなくても、美味しさでは引けを取らない絶品が眠っています。

長野の諏訪周辺で、そういったお店の一つが、『信州マタギ亭』です。

 

辺境の地でこそ味わいジビエ料理の穴場 

最近は「ジビエ」という食材の名前も一般的になるほど人気になってきましたが、ここではジビエと呼ばれる前からずーっと山肉を提供しています。

日本の伝統的な食材だったことを感じられるのも、嬉しいお店です。

とはいえ、いまだにジビエは臭みがあるという先入観をお持ちの方も多いと思いますが、一時期、山奥に住んでいた経験がある私からすれば、全然違うのです。

よく熊や鹿、猪などの肉を近所の方から分けてもらっていた時に知ったのは、良い状態の山肉を食べ慣れると、牛や豚よりもクセがない、そのことを経験から知っていたわけです。

肉にしろ魚にしろ野菜にしろ、美味しいものもあれば、そうでないものもあるのは当然のことです。

状態の悪い美味しくないものを食べ、嫌いになっていしまうのはもったいないというのが個人的な気持ちです。

その時々にとれる旬の食材を使ったおまかせコースのみ 

メニューはコースのみで4000~5000円。

特に「イノシシ鍋」が有名です。

1人前でも、肉たっぷりです。

茅野市・郷土料理『信州マタギ亭』

さらに「鹿のジャーキー」などリピーターに愛される絶品。

ときに幻の食材と呼ばれる『岩茸』が出てくることもあります。

限定の品で、残念ながらお土産にはできません。

旦那さんが打つ、〆のうどんもほっこりする温かな美味しさ。

前菜では長野名物の「蜂の子」をはじめとして、山菜の佃煮と地元ならではの希少な食材を、地元ならではの調理法で仕上げられた逸品揃い。

季節によっては希少な山菜が入った天ぷらも、盛りだくさんで出てきます。

茅野市・郷土料理『信州マタギ亭』

方向は違っても、都内の名店の渾身のコースを食べることに匹敵する満足を感じてしまうのは、私だけではないと思います。絶対。

『信州マタギ亭』店舗情報

営業時間:9:00~22:00  定休日:不定休
*予約次第で多少営業時間は変わります
電話番号:0266-72-7504
住所:〒391-0216 長野県茅野市 米沢北大塩6275
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

予約必須。電話にて。

店の地図