「たけのこラー油」レシピと使い方|白米、ラーメン、肉のソースと、いつものメニューに一味加える万能調味料

たけのこラー油

 

春の風物詩として多くの人が思い浮かぶのが、タケノコ(筍)。

新鮮なものは、そのまま焼くのが一番ですが、大家族やパーティでなければ、なかなか食べきれないという方も多いのでは?

余ったタケノコで作り置きしておくと便利なのが、この「たけのこラー油」。

ごはんに、ラーメンに、豆腐に、肉に、アクセントを加える万能調味料として使えます。

春の風物詩タケノコをつかった常備菜

 

 

「たけのこラー油」材料

<材料>
タケノコ
ごま油
にんにく
ショウガ
長ねぎ
鷹の爪
鶏がらスープの素
醤油

 

「たけのこラー油」作り方

① タケノコを皮ごと茹でてアクを取る
(水煮のタケノコを使う場合は、ここから)
② タケノコの皮をむき、みじん切りにする
③ にんにく・しょうが・長ネギをみじん切りにする
④ フライパンでごま油を熱し、③のにんにく・しょうが・長ネギ、鷹の爪を入れ、中火で炒める
⑤ 材料がしんなりしてきたら、②のみじん切りにしたタケノコを加え、さらに炒める
⑥ 鶏がらスープの素・醤油・塩を加える
⑦ 火を止め、市販のラー油とあわせて、完成


市販のラー油ではなく、すべて手作りしたい場合は、
④で一味唐辛子、赤唐辛子を
⑥の味つけ段階で、砂糖、酢を
それぞれ追加する。

 

使い方①:豆腐に

簡易の麻婆豆腐になります。相性は折り紙付きですね。

 

使い方②:ごはんに

食べるラー油も、そもそもはご飯に合わせて人気を得たように、当然これもばっちりの相性。

 

使い方③:肉のソースに

タケノコラー油+唐揚げ

肉にかけると万能調味料だということがより一層明確になります。

グリルにもいいですが、油淋鶏のアクセントにも。

 

使い方④:ラーメンの具に

タケノコラー油+ラーメン

タケノコにラー油とくれば、もちろんラーメンにもばっちり。

メンマとは違ったニュアンスですが、具が足りないとき、少し辛味を足したいときに便利です。

 

 

あわせてつくりたい!タケノコを使ったメニューはこちらも▽

 

 

 

関連記事

  1. ささみカツ

    【名店から学ぶ仕込み】パサつきがちな「鶏ささみ」「鶏むね肉」をブライニング(塩水漬け)でふっくらジューシーに!

  2. 「たけのこ」のレシピ

    「タケノコ(筍)」使い切りレシピ集|定番の煮物・炊き込みご飯からパスタまでおすすめメニューを紹介

  3. リトルフォレスト

    【レシピまとめ】映画『リトル・フォレスト 秋』の料理をすべて作ってみたい

  4. リトルフォレスト

    【レシピまとめ】映画『リトル・フォレスト 夏』の料理をすべて作ってみたい

  5. ラディッシュの浅漬け

    「ラディッシュの浅漬け」レシピ&実食~映画・コミック『リトル・フォレスト 冬』より

  6. リトルフォレスト「冬春」

    【レシピまとめ】vol.4「春」映画『リトル・フォレスト』の料理をすべて作ってみたい